[ 総則 ]

【福岡社会人サッカーリーグ Lリーグ】は、選手一同が紳士的にサッカーを行い、チームや選手の切磋により、福岡地域のサッカー水準の向上と普及および振興につとめ、合わせて相互の親睦を深め、一番に『サッカーを楽しむこと』を目的として行います。

[ チーム加入資格 ]

下記の加入資格を満たしたチームで、尚且つLリーグ規約をチーム単位で全て理解し、誓約書に署名することで加盟できます。

  • 1年間リーグに加入することが出来る。尚且つ全スケジュール参加することが出来る。
  • 試合当日、試合成立人数(最低8名)揃わなくても揃うメンバーで参加することが出来る。
  • 仲間、対戦相手、審判、施設、大会関係者、競技規則、Lリーグやサッカーに関わる全てに敬意を払い、大切にすることが出来る。
  • チームのメンバーが15人以上である。
  • チームユニフォーム(番号付)がある。
  • チームで福岡市公共施設利用登録が出来る。
  • チーム単位で保険に加入している。

[ 選手登録資格 ]

以下の条件を満たす者に登録資格を与えられ、選手登録書に署名することでLリーグに登録できます。
登録費用は1人600円、背番号更新などの登録内容変更は200円となります。

  • リーグより除名処分をうけていない者
  • チームまたは個人で保険に加入している者

[ 保険加入 ]

Lリーグに加入するチームは、必ずチーム単位で保険加入を行い、支払いが済んでいる保険加入依頼書の代表者控のコピー、WEB上で手続きをした場合は、団体名簿と払込完了通知書をLリーグ事務局に提出します。
保険会社との各種手続き(保険金請求や異動など)やトラブルに関してLリーグ事務局は一切関与しません。

[ 怪我の対応 ]

試合中の怪我や事故については、各自加入の保険において処置することとし、Lリーグ代表者とLリーグ事務局及び相手(選手)チームへの弁済、請求はできません。

[ 審判の判定 ]

審判の判定は絶対であり、もし誤審であっても審判の判定や指示に従います。また審判を行う方は、Lリーグの規約やルール必ず全て理解した上で審判を行い、公平な判定をしてください。

[ グラウンドマナー ]

各グランドの使用規約を各チームで確認し厳守してください。グランド作りや後片付けは当日に指定されてたチームで協力して行います。また喫煙は指定された場所で行い、施設にゴミや吸殻等を残さないようお願いします。守れないチームや選手は罰則の対象になります。

[ 運営協力 ]

運営協力について加盟チームは、Lリーグ代表者及びLリーグ事務局より運営の協力依頼があった場合は、速やかに協力してください。

[ 決定事項の厳守 ]

Lリーグ加盟チームの代表者の3分の2以上の決議やLリーグ代表者及びLリーグ事務局総意の決定事項には従ってください。
またLリーグの信用と品位を失墜させないように行動し、同伴者にも厳守させてください。

[ 試合の中止 ]

豪雨や雷、強風等またグラウンド状況により、グラウンドキーパーの指示に従い活動を中止する場合があり、グラウンドの種類(土・天然芝・人工芝)により、雨で中止になるグラウンドや雨でも決行するグラウンドがあります。
また試合中、気候の変化によりグラウンドキーパーの指示に従い、試合途中で中止する場合があります。
中止になった試合は、Lリーグ事務局で協議し、別日程で取り行います。

[ 時間の厳守 ]

試合時の指定会場に決められた時間には確実にチーム単位で集合をして、速やかに試合の準備を行い、時間内に施設から速やかに退出します。

[ リーグ参加費 ]

《1試合 5,000円 》
試合当日にLリーグ事務局にお支払いください。1日2試合の場合は《 10,000円 》になります。
参加費の支払いは当日の試合前にLリーグ事務局にお渡しください。

[ リーグ脱退 ]

Lリーグは、4月から9月までをファーストシーズン、10月から翌年3月までをセカンドシーズンとし、年間通してリーグを行います。脱退する場合は毎年2月中に申請してください。いかなる理由でもリーグの途中での脱退の受理は出来ません。ファーストシーズンのみの参加し脱退する事も出来ません。

[ 警告・退会処分 ]

規約やルールを著しく守れないチームは、Lリーグ事務局の判断でペナルティを科したり退会処分を行うことがあります。
退会処分を受けたチームが既に納入したリーグ費用はいかなる事由があってもこれを返還しません。また場合により違約金を請求することがあります。

TOP